北海道留萌千望高等学校公式WEB

未来に翔く、心豊かなスペシャリスト
 

学校からの情報

生徒や保護者の皆さんへの緊急の連絡は、この欄に掲載します。
現在、緊急の連絡はありません。
 

留萌千望高校日記

最近の出来事
2017/01/10

開発商品「ミプルン」販売開始!

| by 教職員
情報ビジネス科 課題研究第1班の開発した新商品「ミプルン」が本日1月10日ルモンドにて発売開始いたしました。

ミプルンは、プルーンジャムと豆腐の入ったレアチーズケーキ。
ジャムとなるプルーンは増毛町の秋香園、レアチーズケーキに使用する豆腐は留萌市内の伊藤豆腐店に協力を依頼。地元洋菓子店のルモンドにて商品化いたしました。

商品はルモンドにて3月までの限定販売。その他、2月4日(土)留萌合同庁舎で行われるオロロン・スノーパラダイスにて数量限定で販売予定です。是非ご賞味下さい。

地域貢献を目標に取り組んできた本活動。地域の方たちに支えられ教育活動を行うことができていることにあらためて感謝いたします。
12:00 | 学習活動
2016/12/26

【2学年】2学期が終わりました

| by 教職員
2学年です。

本日2学期終業式が無事終了しました。
終業式の後、格技場で学年集会も行われ、冬季休業中の生活について、今後の進路活動に向けての心構え、学習への姿勢についてお話がありました。

長期休業に入りますが、規則正しい生活を心がけ、元気に3学期を迎えて欲しいと思います。
3学期に入りましたら進路希望調査→三者面談と、いよいよ進路に向けて発進していきます。休業中にご家庭でも進路についてお話を進めていただければと思います。

次の登校日は1月20日(金)です。課題テストもありますのでしっかり勉強してください。


15:46 | 学年・学級活動
2016/12/26

2学期終業式(学年集会)

| by 教職員

12月26日(月)に、2学期終業式が行われました。校長先生と生徒指導部長の先生からの講話がありました。その後は、2学期に活躍した生徒の表彰を行いました。1月20日(金)には、3学期が始まります。事故等に巻き込まれないよう、有意義な冬休みを過ごして、元気な顔で登校してほしいです。




高文連 全道美術展・研究大会において、全道優秀作品に選ばれました。



青少年読書感想文全道コンクールで、入賞しました。


15:16 | 学年・学級活動
2016/12/22

書道Ⅰ作品

| by 教職員
2学年です。

書道Ⅰの授業の中で見学旅行の絵手紙とサンタの置物を作成しました。
どれも生徒の気持ちのこもった力作揃いです。
3階2学年の廊下に展示してあります。

ちなみに見学旅行のDVDは鋭意作成中ですのでもうしばしお待ち下さいm(_ _)m
14:03 | 学年・学級活動
2016/12/22

一般教養プリント開始!!

| by 教職員
2学年です。

2学期期末考査終了後、来年の進路活動に向けた一般教養のプリントを毎週更新していきます。
特に公務員、大学進学希望者はここからギアを上げて勉強して欲しいと思います。

目標は1日1枚をとことんやること!チリも積もれば山となるの精神で一歩ずつ教養を身につけていって欲しいと思います。

13:55 | 学年・学級活動
2016/12/21

キッズビジネスタウン2016

| by 教職員
 12月10日(土)、11日(日)に行われたキッズビジネスタウン2016は305名の小学生と多数の保護者の方々が来場し、大盛況でした。
 本校情報ビジネス科の生徒全員と留萌中学校の生徒5名による16個の店舗・ブースでの、就業指導により、小学生は楽しみながらも働くことの厳しさを学びました。
 仮想通貨「萌円」の給料をもらい、コンビニの商品や本校生徒開発商品などを消費し、経済活動の初歩を体験しました。
 本イベントは次年度も開催される予定です。
 協力していただいた各企業・団体各位に感謝申し上げます。

↑ロビーの様子
12:00 | 報告事項

旧サイトのトピックス

【平成28年度】
○H28見学旅行の様子を掲載○H28保育実習の様子を掲載(電建・情ビ)○H28マラソン大会の様子を掲載○H28体験入学の様子を掲載
taikennyugaku2016.pdf
○H28千望祭風景を掲載
H28senbousaifuukei.pdf
○H28千望祭のお知らせ
H28senbousaiannai.pdf
 

カウンタ

1609
2016/12/14以降

お知らせ


情報ビジネス科
平成28年度課題研究第3班
「YouTubeで留萌アピール計画」

↑外部ページへ飛びます
 

外部リンク

▼公立高等学校授業無償化の見直しについてのお知らせ

小中学生の保護者の方へ

現在就職活動している学生・卒業生の支援施設が存在します。下記へアクセスしてみてください。